メインコンテンツへ


黒豆(くろまめ)こぼれ話

2017.4. 5

腰痛・膝痛予防に黒豆ダイエット食習慣を!

総人口の4人に1人が高齢者という超高齢社会を迎えていますが、加齢とともに腰痛や膝痛に悩む人が増えています。

一種の老化現象もありますが、できれば予防・改善に取り組みたいものです。医療も治療から予防へと大きく舵を切って、栄養学が植物栄養を活用し"病気を遠ざける食事"の研究が進んでいます。なかでも豆類のもつ栄養素が注目され、昔から薬といわれた「黒豆」の効用が研究されています。

黒豆に含まれるリノール酸やリノレン酸などの不飽和脂肪酸が、骨が溶けることを防ぎ、骨を強くする植物エストロゲンの働きで、骨粗しょう症の予防に役立つこともわかっています。黒豆には骨の痛みを減らすカルシウムやマグネシウム、有機鉄などのミネラル分も豊富です。黒豆に含まれる様々な栄養成分がチームで働き、膝の痛みや腫れを鎮めてくれると考えられています。黒豆食を日常の食習慣に取り入れてください。

春の山菜